[2001年9月14日 浜松君さん迎撃]

埼玉在住時、ゲームファンタジア(現アドアーズ)にて
浜松君さんを迎撃したときの話です。
前サイトでの文章なので稚拙なのがアレですが。
初めてレベルの高い方とのお手合わせでした。


ファンタジアにて浜松君さん一行にお会いしました。
私の服装は事前にリークしていたのですが、浜松君さんの服装のヒントが「紺のシャツ」…いっぱいおるやん(笑)。
仕方ないので向こうからのアプローチを待つ(テレクラみたいだな)。
全身真っ赤VVVFシャツベルズズボン、すならち上下赤)のヤツがパカパカやってりゃわかるだろう。
何しろ浜松君さんは私の顔をテレビで見ているので知っているので大丈夫だと思いました。

テキトーにプレイしていたら声をかけられました。浜松君さんの登場です。
なお、そのテキトープレイはカレーゲロッパJETファンタLipsゲロッパZ135万点だったのですが…ランク外でした。
ハイスコアが浜松君さんのハイスコアネームですべて埋め尽くされていました。
その最低ライン、なんと190万点!!!
早くもレベルの違いを思い知らされました。
そしてこの後さらに管理人は浜松君さんの凄さを見せつけられることになるのであった…。

ところで、浜松君さんはわざわざ手土産を買ってきてくれました。



浜松名産・夜のお菓子「うなぎパイ」



…狙ってるわけじゃないですよね…?


それはともかく、浜松君さんにプレイを披露してもらうことになった。
ダブルミリオン達成者はよく見るが、間近でそのプレイを見るのはこれがはじめてである。

コイン投入。浜松君さんいきなりフローファンタ選択。
あざやかな指弾きとパーフェクトの嵐に呆然。後輩Mよりも%出てるかもしれない。結果は88%、44万点だった。

2曲目にはメリーマリカを選択。ゲロッパZではないところがミソ…なんですか?
やはりというか…T.Akiyaさんのように階段は交互打ちだ。
これができないとやはりダブルミリオンは遠いのだろうか?結局92%出して終了…唖然。本人不満げ。

3曲目は真打ちXLゲロッパZ登場。怒涛の黄赤緑地帯、赤青緑地帯も交互打ちで決めて行く。
11連打ユーロ地帯は緑3枚を右手で連打し、青から交互打ちというパターンで決めていた。

本人曰く「当初からこのやり方だった」とのことだった。

トータルスコアは194万点くらいで、1曲目の選択を変えれば簡単に200万点は越えているだろう。
178万点が限度の管理人にとって、このプレイは見て学ぶものがいっぱいあった。





身につくかどうかは別にして(泣)



しかし、彼の本領はここから発揮される。
このプレイは準備運動でしかなかったのである…。


プレイし終わった後に、同行者の方を紹介してもらいました。
南浜松君さんと、FINALさんのおふたり。
メダルのフロアに長居してたみたいで、あまりプレイしているところを見ることが出来なかった。

で、浜松君さんは今度は「2」をプレイする。
%Aで小野美歓さんがライバルだ!と言っている。

%A…WEB上でパカラーのパーフェクト獲得率を争っているところ。(Aは「アタック」らしい。)

その実力の程はというと…

1曲目 アラスカ ゲロッパZ 9?%(1ケタ目は忘れた。確か0か2だと思う)
2曲目 ナターシャ ゲロッパZ 96%(!)
3曲目 プライベート ゲロッパ 95%

…浜松君さんが人間からちょっとずつ遠ざかっているような気がしました(笑)。
プライベートゲロッパ95%って何ですか?そんな数字見た事ありません…。
ただ、叩き方をじっくり見たところ私とそんなに大差はない
交互打ちがメインの譜面なのだからか…?
要はタイミングをどれだけ把握しているかと言う事に他ならない。

ということはですね、私にも人外のチャンスがあるということですか?
なおトータルスコアは200万点を余裕で突破。

ちなみに浜松君さんはこのプレイの前にも「2」をプレイしており、この時はアラスカ90%越えられなかったのが悔しいと言っていた。






アラスカゲロッパZってそんなに簡単ですか?


さて、今度は浜松君さんが「SP」をプレイする。
先ほどは195万点で止まっていたが、これはフローファンタを1曲目に選んだからで、今度は1曲目にカレーゲロッパZを選んできた。
今度はハイスコアルートだ!


それにしても…なぜあの譜面で90%+α出せてしまうのだろう…。
あのレベルに達するには、あとどのくらい修行を積めばいいのやら。
カレーに関してはゲロッパですら80%そこそこが精一杯なんだもん自分。


で、2曲目はメリーゲロッパZ
え〜、96%ってなんですか(笑)?メリーゲロッパZでそんな数字見たこと無い…
途中の階段は交互打ちだった。
やはりこれがハイスコアの秘訣なのか…???


トリ、3曲目はXLゲロッパZ
もう初っ端から飛ばしてますこの譜面。
そしてちゃんと叩いてます浜松君さん。ってさっき見てるやん。
やはりユーロ地帯は緑3枚を右手のみで叩いていた(前回の日記参照)。



増え続けるパーフェクト数。
跳ね上がるスコア。

鬼の様に動く手先。




すべてが自分とレベルが違いすぎる。
いつか、このくらいまでプレイできる時が来るのだろうか…?

結局XLゲロッパZ88%で終了。
CPUセリカはストップしていました。
XLでCPUが止まるなんて初めて見ました。
スコアは230万点くらい出ていたような気がする。



そして、浜松君さんのプレイ前に私が「1」をやっていたわけですが、なにぶんこの時まだ指の状態が悪いままでして、階段譜面を弾けない状態でした。こんな状況でプレイしてもいい結果は出せるわけが無く、結局私はブルーゲロッパ72%しか出なくてゲームオーバーになってしまいました。

それでその後、すかさず浜松君さんがプレイしました。

その背中はまるで「オレのプレイをよう見ておけ!」と語っているようでした(嘘)。


1曲目にはCool Dancingを選択。パートはもちろんハイスコアルートゲロッパドラム。
BPMが遅いためか、さすがの浜松君さんも手の動きは速くない。

パーフェクトは連発していたけど。

終わってみれば90%軽く突破。


2曲目Lipsゲロッパ、3曲目ブルーコークをそれぞれ選択。

もう私の目は点です。


最後のXLゲロッパを選択。

あの青黄緑地帯はどうやったらあんなに完璧に打てるのだろう…。
私の場合、理屈はわかっているのだが、手が動かない。

本人曰く「練習あるのみ!」だそうだ。

最終スコアは125万点。カンスト(理論値)まであと6万点くらいだろう。



この日記を読んでいる初心者パカラーに一言いたい。














「練習しまくってカリスマパカラーになろう!」
ただし、ちょっとずつ人間から離れてニュータイプに進化してしまうのも忘れずに。




そしてついに実現した、上級者との協力プレイ!
札幌ではゲームプラザ ヴィクトリアの常連HIROさんと「2」やって以来かな?

自分が1P側に、浜松君さんは慣れた2P側に。

管理人 浜松君
カレー ゲロッパ 70%くらい… マリカ 80%越えてる
フロー マリカ 84%のような… ファンタ 90%目前
JET マリカ たったの93% ファンタ 余裕の96%
PSR マリカ 77%だったっけ? ファンタ 80%オーバー



えーと…レベルの差は歴然。
ていうかカレーマリカ80%越えてるってのはどうなんですか。
でもためになりました。ありがとうございます。
これを励みに頑張ります。

楽しいひとときも終わり、再会を約束して帰宅しました。
浜松君さんのパカラーレベルの高さにも驚いたが、それ以上に驚いたのは(着メロがカレーなのは気にしない)














浜松君さんが自分と同じ業界の人間だったってことです。

ちなみに今はどっちも違います(笑



戻る

inserted by FC2 system