[2004年11月14日 鷺宮和さんとの仁義無きJETバトル]

大会よりもコッチがメインになったような日。


前回お会いしてまだ3ヶ月も経ってないのに、再び鷺宮和さん迎撃。
#第2の故郷と呼ぶには少々物足りない土地のような気がします。

和さん自身は交流会(名目上は大会だが)に参加するための日帰りの日程。
大会時間はせいぜい4〜5時間と踏んだワタシは、それまでの間遊ぼうと提案。
あっさり承諾していただいた。そりゃ、札幌来てまで大会だけってのはねぇ…。



ちなみに、和さんとワタシの間で定着したイベントがある。
それが、JETでの対戦。
初めての対戦は2004年3月の東京遠征の時の、神保町ミッキー。
この時はサイバーリード台で、管理人マリカ(1P)と和さんファンタ(2P)の対戦。
結果は97−96で管理人の勝利。
JETファンタで100%達成もしている和さんは、さぞかし悔しかったに違いない。

2度目の対戦は8月。
この時は琴似アルゴスで前回と同じキャラの組み合わせで、和さんにとってはリベンジマッチ。
結果は98−99で和さん勝利。ちなみに管理人は確か8ミスくらいのはずだったが、和さんは3ミス

なので今回は、大会までの時間をフルに使って、札幌市内各地で対戦ということになった。


前日のメールでの打ち合わせの通り、福住駅で合流し、車で移動。
まず第1戦は新札幌のこどもの国へ。
新札幌は和さんが恐れる、あの低音が響くのに音量は小さく画質の荒い50インチモニター台。
そう、ここでは「環境の悪い台での対決」なのである。
これはワタシのマリカが有利か?と思いきや勝ったのは和さんのファンタ(笑
そう、和さんも確かに低かったが(98%)、ワタシはそれよりも低かった…(97%)
このあとパカ1もやったりしてから次の対戦場所へ移動。


第2戦はキャッツアイ中の島店
ここは普通のブラストシティ台です。
ここではキャラは同じものの、1P2Pを逆にして対戦。
結果は管理人ファンタ97−和さんマリカ96で管理人勝利!


第3戦はおなじみヴィクトリア
ここでの対決は「バグ譜面」。つまり、ゲロッパBUZZ対戦。
#JETで、1P2Pがゲロッパだと、譜面の割れ方がおかしくなります。
結果は1P側和さんが82%、2P側管理人が89%。
これだけ見るとワタシが勝ったように見えるが、実は1P側には%落ちのバグがある。
その数なんと10%!つまり正確には92−89で和さんが勝利なのである。
#後日このことを話したが、和さんは「(勝った)実感が無いです」と一言。


ここに車を止めて、地下鉄で移動。南北線でさっぽろまで。
そして着いたのは第4戦の地・palo札幌駅前店
ここではちょうどキャラ大会も発動していたので、そっちもやりました。
ワタシはマリカ、和さんはゲロッパZで。
ここでのルールは「互いの萌えキャラ使用」。つまり、ワタシがマリカ、和さんはプリカ!
結果…再び97%どまりだった管理人マリカを、98%で和さんプリカが下した。
それよりも、2連続でマリカで97%しか出なかったことの方が凹んだ。


JRに乗って琴似へ移動。帰りの電車の時間を確認する和さん。
連絡通路を通って第5戦の地・スガイコトニへ。
ここでの対決は「98%以下のキャラで対戦(ゲロッパZは除く)」
となると和さん、コーク以外の選択肢が無い(笑
ワタシはミルカ・ゲロッパ・ファンタの中から選択なので、ミルカで。
結果は97−97で史上初の引き分け。


そして最後は第3回パカ交流会の最中に決行(笑
琴似アルゴス持ちキャラ同士の真剣勝負!
結果は3連続マリカ97%の管理人を、好調和さんファンタが99%で下した。
ちなみに、2%差がついたのも初めてだったりする。

大会というか交流会の模様は後日。



戻る

inserted by FC2 system