[2005年3月8日 札幌迎撃 最終日]

怒涛の一週間も、これにて終わる…。


<8日>
札幌迎撃最終日。この日も澄川に車を止めて、地下鉄で北12条駅へ向かう。
タイミングよく深風さんがチェックアウト。荷物を持ってあげることに。

数日間の無理がたたったか(ワタシもだが)、風邪気味だとのこと。
なるべく移動するのを避け、札幌駅近辺で過ごすことにした。
一駅だけだが、さっぽろ駅へ地下鉄で。
荷物を預けるコインロッカーを探すが、大きなロッカーが見つからない。
結局JR札幌駅のコンコースにあるロッカーに空きがあった。
モナーがしゃべってるような音声のガイドにちょっと笑った。


さて、JRタワーステラプレイスと大丸、どっちがいいかと考えて大丸に移動。
レストラン街を一周し、讃岐うどんの店に決定。うどん食えです(笑

四国の名物
うどんと一緒にじゃこてんを頼みました。オーナー見てる〜?(笑

讃岐うどん、なかなか美味でした(^^


あまり移動せず、人込みがニガテな深風さんのことを考え、旭屋書店に。
平日にしては人が多いが、これをどうしても見せたかった。

JRタワー5階 旭屋書店の鉄道本コーナー
鉄道本コーナー。奥より手前側縦3列が全部鉄道本です!!
この品揃えに圧倒される深風さん。名鉄の本を読み始めました。
(旭屋書店は椅子が置いてあって、座り読みが出来ます)
ワタシは営団地下鉄車両写真集などいろいろ…。
やがて、れじゃまま眠り姫状態に^^;


やがてNALさんがやってきました。中の島に行ってたそうです。
キャラ大会の発動予告報告のオマケつき。


まだ少し時間が会ったのでステラプレイスのスタバへ。
ココアとドーナツ
ココアとシュガードーナツを頼んでみました。


スタバのショートココア。これで320円はボってる気がする。おいしいけど。


しばしの雑談を経て、ロッカーに荷物を取りに行く。
やっぱりこのロッカーのガイダンスは面白い。

快速エアポートの時間になり、深風さんは帰路に着きました。
お疲れ様でした。また、いつでも来てね!待ってるぜぃ!



さて、最後に残ったNALさんは市内の残りのパカロケを回るらしいので、お供をすることに。
まずは昨日のスガイコトニへ行くためにJRで移動します。デッキに立ってました。
スガイコトニでNALさんが倍速大会に挑戦。130万点出てました(汗

続いてアルゴスへ。NALさんカレーZで89%!
NALさん曰く、やはりこの台は評価はC程度のようです(音響が外部拡張されていないので、弱い)。
印象的な言葉は「この店は人が集まるにはいいですが、この台で遠征者を迎えるというのはちょっと…」
さすが全国のパカロケを見てきたNALさんの言葉の重みは違います。
ここでマリカBUZZやりました。だからオーナー恨むなって(笑

<マリカBUZZ べるず(1P)・NALさん(2P)>
カレーマリカ 76/80
エスケRマリカ 94/93
JETマリカ 98/98
PSRマリカ 93/92

なんと、勝ち越してしまいました!(驚
そして、スコアも400万点を超えました。
次は本物と協力して入力したい
またしても捏造よ!捏造よ!捏造よ!(笑


琴似からは地下鉄。JRという選択肢もあったが、コッチの方が安上がり。
ということで次の目的地は美香保F1なので、まず大通まで行くことに。
来たのは…ありゃ、8000系(820号車)でしたか。


大通で東豊線に乗り換え。栄町行きを待つ。
来たのは7000系の2次車(716号車)でした。
元町駅で降りた後、10分以上歩いて美香保F1到着。
市内唯一のサイバーリードのパカ設置店である。
またまた倍速大会稼動中で、NALさんチャレンジ。
カレーZが普通にプレイした自分と変わらないよ!(汗
今度はJETマリカをプレイしたおかげで?144万点を達成。ゼィゼィは偉大ですね(何


次は新札幌に行こうとしたのだが、往復の時間を考えて断念。
行き先をスガイパワープラントプルプルにチェンジ。これなら東豊線一本だ。
ちなみに乗ったのは1次車の7000系でした。


スガイでは、キャラ大会が発動していた。
前の人、なんかコンティニューとか続けていてできないんですけど…。
少し待っていたら席が空いたので、早速キャラ大会
NALさんゲロッパZで挑戦するも2位!1位は誰かと思ったらJINさんだった。懐かしい。
ワタシはマリカで挑戦、180万点まであと800点足りず…_| ̄|○

ちなみにこの時、キャラ大会をやろうとして間違って普通に始めてしまった。
悔しいのでノーマルでやってみたらナビRプリカが1ミス99%でした(笑


すすきのの松屋へ行きました。吉野家の隣という絶妙のロケーション。
かねてから狙っていた煮込みハンバーグを頼んでみました。
うわっ熱いってコレ!何、NOiAさんの復讐か?!(笑


短いですが地下鉄で移動し、さっぽろ駅へ。
荷物を預けたコインロッカーは大丸の横。またモナーが喋ってるよ!(笑
まさに一昨日にRAKさん達が乗ったのと同じ快速エアポート。
なんだ、1月みたいに別れという感じが全然しない。
またそのうち会うよね〜、という雰囲気だった。
遂に札幌もNALさんの庭になったか(だったら害虫の駆除でもしてください)…
それともこれが距離感の破壊なのか(症例:39さん)


そしてNALさんは改札をくぐり、雑踏の中へ消えていきました。
姿が見えなくなるまで手を振り続けました。
最初から最後まで、ありがとうございました!



これで、すべての役目が終わった…。
paloでパカでもやっていこうと思ったらモニターが故障していたので、榊さんと遊んで店を出ました。
最後はひとり、南北線で澄川に行き、帰宅しました。


そして札幌スレを見てみたら、NALさんの乗る最終便もまたトラブル発生らしい。
よく間に合ったなぁ…。
(今思えば、JALはこのあたりでダメだったのかもしれませんな)

最後のNALさんが帰宅。
これにて6日間に渡る、大人数を巻き込んだ東日本縦断遠征合戦祭は終了。

元の生活に戻るとか札幌スレに書いたら「パカが元じゃないんですか」とときよみさんに言われた。
NALさんにも「元の生活が終わって今から非日常ですがな」とか言われた。

あなた達…(苦笑
#一応、当方子持ちですので…


嬉しかったのは、「また行きたい!」「次も大会を!」と皆さんが言ってくれたことかな。
とりあえず、迎撃する身としての役割は果たすことができた気がします。
これまで、あまり札幌遠征という話はなく、実際に来る人も少なかったわけですが、今回自分が主催した大会をきっかけに多くの遠征者を呼び込むことが出来たのは収穫だと思っています。
#とわさんなんか早くも次の計画を立ててるし(笑


確かに、彼らとは住んでいる場所が遠く離れています。
毎日会えるわけではありません。

でも、ただそれだけのことなんですよね。

我々は、大丈夫なんですよ。
たとえ毎日顔を合わせなくたって、一緒に遊んだりしなくたって・・・


離れていたって みんな一緒だ。


今回の遠征や迎撃で、その思いに間違いがないことがわかりました。
だいたいShinオーナーなど、一度も顔あわせたことが無いですしね(実話)


今度もまた、時期を考えて札幌でパカ大会をやりたい!
その時は、もっとわかりやすいルールで真剣勝負としゃれ込みたいですね。

6日間、本当にありがとうございました!


オーナーは得な存在だよね。
オマケ画像。どこの遠征でも話題の中心にはいつも彼の存在が。


7日へ戻るおまけ

inserted by FC2 system