[2005年7月16〜18日 名波狩魔さんとおでかけ・2]

我々は、いつだってパイオニア(謎)


おことわり:7月17日は鉄道ネタなので、あさみ堂駅にて後日掲載。


<16日>
この日JR特急で帯広方面より、毎度おなじみ狩魔さんの登場である。
今回、メインの目的はパカとは別のところに置いたためにパカ話BBSなどへの告知なし。
まぁ、告知しなくても皆さんわかってたようで(笑

そんなわけでお迎えに行くためにJR札幌駅へ。夜なので車です。
ちょっと早めに到着し、パロの横にあるコインパークに車を止めて、改札の前で狩魔さんを待つ。
ちなみにこの時、6月に(和さんに)披露したサングラス着用。

乗車していた特急が到着したとのアナウンスが駅に流れる。
改札の前を見ているが、なかなか現れない…。

…。

後ろから登場(笑
※一瞬、目をそらしたときにタイミング悪く改札を通ったらしく、ワタシが立っていた所と反対方向へ歩いてしまったらしい。

ちなみに、このサングラスは次回の中華街チャイナの時用に買ったものだが…
「べるずさん、怪しいです(苦笑」
そう、怪しく映るのが目的なのだからこれはこれでヨシ(いいのか
ちなみに、お茶についていたヨン様のおまけを持っていたのが何かミスマッチだった気が。

とりあえずかけつけパカでもするかとパロへ。
パロは最近基板にリセットがかかったのか、全くの初期状態に戻ってしまった。
表キャラしか選べない状態に「これは貴重だ」と狩魔さん。
協力プレイしました。BUZZは無し。


それから車で移動。車内では延々MOTER MANである。名城線お便利です…
メセではしょっちゅう会話しているが(電話も2度ほど…)、会うのは3月以来なので会話も弾む。
後日分かったのだが、スガイに行かなくてよかったですね!(笑

着いた先はヴィクトリアに変わるホーム・ピーズ&キューズ。
狩魔さんは来るのは初めて。
暖簾の向こう側まで探検。そっちはエロビのUFOキャッチャーですから^^;
まだキャラ大会が発動していたので狩魔さんが挑戦。キャラはファンタ。
フローRで74、XLRでは80だったが、XLRで80出たのは数年ぶりらしい。よかったですね。
ランキングをマリカで埋め尽くしていたおかげで名前を残すことは出来なかった。


ピーズ&キューズを後にして、狩魔さんの今日の宿泊地へ出発。
清田にある健康センター(薬湯のある24時間やってるお風呂屋さん)へ向かう。
この時五輪通を通ったので、南車両基地の横をゆっくり通る。
車両が多く留置していました。まぁ、終電出てましたし。


清田の薬湯に着き、ひとまずここで今日の日程は終わり。
まぁ、札幌駅出発が22時30分でしたから…。

おみやげにもらったパン、美味しかったです。
帰宅して、風呂にさっと入って、ちょっとネットして寝ました。

本当のことを言うと、狩魔さんと一緒にその健康ランドに行きたかったのですが…
この1週間銀行に行けず、手持ちの現金がほとんど無いという状態だったので断念。

<17日>
コチラ(別窓で開きます)。

<18日>
さすがに疲れたということもあって朝っぱらからの行動は控える。
だが、今日の夕方に帰ってしまうために、あまりのんびりもしていられない。
ということで、9時に出発ということで前日に決定。

少し雨が降っていました。
ノルテ(中島公園のビジネスホテル)から出てきた狩魔さんに傘を差してあげる。
「なんだか、はずかしいです…^^;」
時間は9時15分くらい。ゲーセンはあまり開いていないし、マジスパも11時から。
じゃあ、時間つぶしのために新札幌に行きますか、ということに。

時間をかけて新札幌サンピアザに到着。
祝日は駐車場に入るのも大変なのだが、さすがに開店前なのですんなり入れた。
屋内4階に止めたの、いつ以来かというレベル。

エレベーターや階段がまだ開いていないので、先に新さっぽろ駅に行くことに。
駐車場にある連絡階段が通れたので、JR新札幌駅の通路を通って、地下鉄新さっぽろ駅へ。
ここで、昨日押し忘れたスタンプをGET。これで本当に完全制覇だ。


10時を回り、ようやくサンピアザの中へ。目当てはこどもの国。
まだ人はそんなにいなかった。

ここで狩魔さんがポップン対戦でもどうですか、というので乗る。
初めて知ったんですが、対戦のときは3ボタンなんですね。
ポップ君が密集していて難しい、と狩魔さんは言いますが…
ワタシは5ボタンでもついていけるか微妙なレベルなので、これはこれで楽しいですよ^^
つか、ポップンで楽しいと思ったのは初めてかもしれません。


パカ1やろうとしたら、「対戦しません?」と言って来た。
拒否する理由など無いというかむしろ歓迎!
パカ1対戦は帝北寺さんと立川でやって以来かな?
同じキャラを選ぶコマンドを忘れた(よりによって携帯サイトに書くのを忘れていた)ので、BUZZは無かったのですが、これはこれで熱い!熱い!

結果はコチラ↓
(ちなみに左が1P側べるず/右が2P側狩魔さん)

SUN ○ゲロッパ87/×プリカ80
やはり密集地帯があるプリカが辛いか、しかし80も出してきた…(汗

XL ○ミルカ74/×ゲロッパ74
お互いにベストスコアではないものの最後までシーソーゲーム。
なんとチップ1枚差!白熱の試合でした。

BN ×ゲロッパ92/○コーク91
%では勝っていたものの、チップ差ではじき返し狩魔さんの勝ち。

エスケ ○ゲロッパ94/×コーク91
これも接戦だったが、やはりドラムが有利でした。

Lips ×プリカ86/○ミルカ93
序盤でミスをしたために、結局ミルカに大差をつけられた。

CD ゲロッパ86/×コーク81
「パカ1はギターですよ」という狩魔さん。


この後、パカ1の続きを狩魔さんに譲って、アレンジギャラガに走る。
だが、22面でポカミスをしてしまったためにパターンがおかしくなり、28面でゲームオーバー。
先に終わった狩魔さんは、後ろのベンチで休んでいました。

狩魔さん「さっきまでパカ見ていた人が、べるずさんがギャラガ始めたとたんそっちを見てましたよ」


その後今度はパカSPで、今度はBUZZです。
対戦で、と言われたので隠し曲でのBUZZをすることに。
結果はコチラ。
(左が1P側べるず/右が2P側狩魔さん)
・対戦
LipsRプリカ 60/67
XLRコーク 73/55
PSRコーク 74/66

・協力
カレーミルカ 76/63
フローRコーク 61/67
メリーRプリカ 82/73
PSRゲロッパ 56/54

特にLipsRプリカ、XLRコークなど異常な割れ譜面が多かったが、楽しめた。
裏キャラやってないけど、まぁいいか(笑

そしてこの後駐車券が行方不明になるが、しっかりとカウンターに保管されていた(笑
※いつもゲームコーナーにいるので顔を覚えられたっぽい?

そして気がつけば時間は正午を過ぎていた。
マジスパ混んでますよね?とか、今回マジスパに行くことは目的じゃないと狩魔さんも半ば諦めモード。
行ってみたらその圧倒的な車の多さに絶句。
ゆっくり語れるところ、という希望をくんで、そこから近い月寒中央のヴィクトリアに決定。
やっぱりドリンクバーのある店は落ち着きます。

ここで、狩魔さんが突然電話である人物を襲撃。
ターゲットは隼鷹さん我々の最近のおもちゃ人気者)だ。
電話の後、「とわさんと隼鷹さんの正しい関係図」をノートに明記してとわさんに写メで送った
「あの図式は何ですか…=■●_」
という返答が隼鷹さんから戻ってきた。恐らくとわさんは大爆笑だったに違いない。
(後で確認したらやっぱりそうだった)

それから、狩魔さんが「職場へのおみやげを買う」というので早めに大通へ。
地下駐車場に車を止めて移動していたら、溝にキャリーバッグが引っかかった(笑

しかし、帯広といえばお菓子を代表とする美味しいものの名所。
果たしてどんなものをお土産にすればいいのか?悩んだ。
いい答えが2人とも思いつかないまま、丸井今井に行ってみる。

最初に着いたのは石屋製菓。白い恋人でおなじみの会社である。
さすがに北海道の人に白い恋人は…と思っていたら店員さんの意外な一言。

「こちらの商品は、札幌限定となっております」

見るとそれは棒状のチョコレート。4種類の味があるようだ。
念のため確認すると、札幌市内でも数店でしか売られていない商品だという。
狩魔さん、それを購入することに即座に決定(笑
これまで悩んでいたのは、何だったのでしょう…。

予想外に時間が空いたので書店に行ってみた。
子供向けの鉄道図鑑を2人で手にとって立ち読み(しかも2冊)。
「あっ!8000形ですよ!」とか「やっぱりメトロは新05系か」など。
傍から見た何も知らない一般人や店員には、異様なカップルに映ったかもしれない…。
(おことわり:狩魔さんとべるずさんはお友達であり、それ以上の関係はございません)

それよりも2人が驚いたのは「世界の地下鉄」
なんと、北朝鮮の首都ピョンヤンの地下鉄が、くわしく紹介されています(驚
※だからその本は、その本よりも大きな「営団地下鉄車両写真集」よりも高額じゃないのかという説まで。

前回(12月)と同じおにぎり屋さんで、バスの中で食べる食べ物を確保する狩魔さん。
ローソンで飲み物を買い、バスターミナルへ。
駅通路に展示されている小学生の絵にいちいち突っ込むオトナ約2名。

バスセンターに着いて、再び隼鷹さんへの愛のイヤガラセメール大作戦。
今度はあさみ堂認定で図式を増やすという念の入れよう。
(後日のとわさん証言:「間違ってないですね、特に最後のやつは。…(隼鷹さんは)泣き笑いしてましたねw」)



さぁ、バスが来たぞ!いよいよ狩魔さんの出発だ…!だが…



















































「あれ?私バス券どこやったっけ…?!」


!!

なんと、バス到着直後にバス乗車券が無いという緊急事態!!

確かにバス券はワタシにも見せていたので持っていたのは確か。
しかし、バス券の封筒の中にあるのは、今回の乗車券じゃないものだった。
どこだ!どこに行った!慌てて探し回る2人!

そうこうしている間にバスにどんどんお客さんは入っていく!
全員確認したら無常にも出発してしまう。

個人的には狩魔さんに札幌にいてもらうことに異論は無いわけですが(笑)
とにかく探す。しかし見つからない。
狩魔さんはその旨を近くにいた係員に伝えると、乗車券売り場に行くように指示された。
乗車券売り場へダッシュする狩魔さん。その間荷物番をしつつカバンの中を(無許可で)探す私。



やがて、さぐっていた部分から1枚の紙切れが…

「狩魔さーん!あった!!あったよー!!」

バスターミナルで狩魔さんをハンドルネームで呼ぶワタシ(笑
なぜかはわからないが、カバンの少し下の部分から乗車券が出てきた。

とりあえずこれで乗れる!帰れる!
嬉しいんだか残念なんだかよくわからない気分でした(笑


思うのだが、狩魔さんはいつも出発したバスの左側の座席に乗っている気がする。
おかげで見えなくなるまで見送ることが出来るわけですが。



私信 狩魔さんへ

札幌に来てもらう頻度の方が圧倒的に高くなってしまって申し訳ないです。
今度は、本当にこちらから帯広方面に行きたいなぁ、と思っています。
忙しくなる前に、行っておきたいです。そのときは宜しく。
ヴィクでの支払い分は、豚丼で返すということで(笑

3日間、一緒に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今回は本当にワタシ以外の人と会うことはなかったわけですが…よかったのでしょうか。
今でもちょっと疑問に思ったりします。(ダルマさんは、お元気ですか?w)

17日のような行動を一緒にできる人は、ワタシは大好きです^^
つか、アレは狩魔さんが先に思いついたんですよね。
そのおかげで、「私もやりたい!」という賛同者も2名ほど…。
11月、来ないと恨まれそうですよ^^;

ありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。
2005.7.21 bellz.H-14

戻る

inserted by FC2 system