[2006年3月13日〜15日 山梨面談の旅]

 ラスト・ツアー 〜約束の場所へ…〜


<13日>
前々からサイトで公開していたことですが、今回は身延山に入るための面談に行きます。
身延山が、北海道から行くのにどれだけ不便なところにあるのかは想像に任せます。
宗教の本山なんてそんなもんです^^;


そんなこんなで始まった今回の旅は、非常に気が重い。
もちろん遊びの旅ではないからなのだが、それ以上に親がずっと一緒というのが(笑

というわけで今回は空港までは親が運転します。楽ですね。
いきなりバッテリーがあがっていたという笑えないトラブルがありましたけど…(汗
※セ○○オを長期間運転していなかったのが原因

ウチの父親の運転は基本的にスピードがよく出る。
正月の時も高速で速度規制などお構いナシに100km出してたし…飛ばしすぎだ!!(汗

空港について搭乗手続き。今回こういうことは全部私の役目(笑
普段の母親の苦労がわかりました。
搭乗手続きしたら…あれ?並びの席が取れないって??
どうやらこの便は満席状態のようでした。うーむ仕方ない。
さっさと手荷物検査などを済ませて、出発ロビーでまったり。

久しぶりの全日空機(ここんとこAIR DOばっかり)でコンソメスープが堪能できた(笑
ちなみにこの時は予想通り絵を描いてました。
父親は…寝ていたようです^^;


ちなみに出発が遅れた所縁で、到着も遅れました。
まぁ、初日は新宿で一泊だから焦る必要はないのですが…
羽田空港駅(京急)でパスネットを2枚購入し、今日の電車は…また京成ですか^^;
※2月も京成3700形

すると糀谷駅で電車が止まって…あれ?動かないぞ?事故?
…事故は事故でも、JRの事故でした!(横須賀線)
そう、振替輸送で京急に大量のお客さんが流れ込んでいる為に、電車に遅れが出ているのです。
まさかJRの事故のとばっちりを京急が受けるとは!ちょっと驚きました。
糀谷で5分停車後、対向電車が到着したので無事に発車。対向車も京成です^^;

品川を通過し、大門で下車。ここから大江戸線で都庁前駅を目指します。
やっぱり圧迫感があるよね、ミニ地下鉄は…
今回宿泊するのは京王プラザホテル。都庁の目の前にあります。

数年ぶりとなる大江戸線で都庁前駅へ。なんだこの不便な構造はw
ホテルはすぐでした。部屋は38階!眺めは最高ですよ^^
到着が遅れたので時間的には晩飯の時間。

部屋にあるルームサービスメニューを見た父は、鰻でも食べるかと珍しく言い出す。
※母の証言によると、父はホテルのレストランなどに行くのも面倒らしい(サンパレスは別)。
食べることに関して無関心なのか、食べないこともしばし。


しかしホテルのレストラン街を探したが、鰻がおいてある店はない。
どうやら、あれはルームサービスだけのメニューであるようで…
どうするのかと思いきや「電話して頼め」と言い出した^^;
値段のことは触れないでおきます…


晩飯を食べた後、外出。
親に指示されたので、明日の身延行きバス乗り場への道程と、所用時間を調べる。
なんだ、意外に近いじゃないか(笑 ヨドバシカメラの前なのでわかりやすい。
しかし、こんな狭い道にバスが入ってくるのか…


それから本家ヨドバシを少し見学し、クラブセガ新宿へ。
2階のパカ台でとわさんTAKUさんが来てくれました。
キャラ大会・対戦・協力とわずかな時間ながら楽しいひと時。

↓BUZZ成果
(確認分だけ、敬称略で左が1P、右が2Pの人です)
・協力
メリーRマリカ とわ81/TAKU87
PSRマリカ とわ89/TAKU90

・対戦
JETマリカ べるず97/TAKU92
※しかしこの試合、最後にチョンボをした私が負けていた^^;

・協力
JETマリカ とわ93/べるず98

先にTAKUさんがお帰りになり、その後とわさんと協力プレイ。
店を出てampmで買い物をして、バスターミナル方向に歩く。
ちょうど三ノ宮行きの深夜バスが到着していました。乗る?(笑
その後新宿駅構内の地下でとわさんと別れました。

お二方、わざわざ来ていただき、ありがとうございました。


部屋に戻ると親は既に就寝…
私も風呂に入り、風呂上りは復刻版コカコーラを飲みつつ携帯をいじって就寝〜。


おまけ:新宿の夜景。ホテルの窓から撮影してみました。
ホテルから都庁方面を

<14日・前編>
朝7時40分のバスなので起きるのも早い。でも2人とも6時には起きてましたね(笑
ニュースを見た後に、朝食を食べに1階のレストランへ。普通のバイキングです。
「おまえは朝からよく食べるなぁ」と言われました。今日の楽しみそれくらいですから^^;

朝の新宿
部屋に戻って、昨日と同じ風景を撮影。

荷物をまとめ、いよいよホテルを出発。
昨日と同じ道のりを歩いて、新宿高速バスターミナルへ。
「動く歩道、動いてないんだな〜」とは父親の弁。

7:40発身延行き(南アルプス・身延線)のバスの到着を待つ。
他の行き先のバスには満席の表示も。
そして着いた身延行きのバスは…お客さん少なすぎ。えーと、6人?
あげく「空いている席には自由に座っていただいて構いませんから」とまで言われたし(笑

首都高から中央高速へ。反対側は早くも渋滞?
バスは順調に進んだ…はず。2人して寝ていたからわからん(笑

途中、あさみ釈迦堂パーキングエリアで休憩。
釈迦堂パーキングエリアにある、土器のモニュメント
縄文文化博物館があるそうですよ。

そしてどこかで高速を降りて、あとは一般道。
徐々に山道に入って行きます。お?携帯のアンテナ立ってるなぁ。
国道52号線を、富士川沿いに進んでいき…遂に身延山久遠寺到着!
総門をくぐると…あれ?なんか家や店が…
父親に聞くと「これはいわゆる門前町って言って、境内の中に街があるんだよ」と。
ほぉー!!(驚

「身延山」バス停で下車。またこの狭い道やロータリーで器用に動くこと^^;
時間がたっぷりあるので、歩いていくか!ということに。
かなりの坂道を、父親の言う「東側の道」を進むことに。
ここから山を登るのは、実に数十年ぶりらしい。父親もやっぱり懐かしさを感じているのかも。
※父親は身延山高校・大学出身なので6年以上住んでいました。
その後、団参でしか身延山に来ていなかったそうです。

ちなみに久遠寺の本堂付近まで、小さなバス(乗り合いタクシー)が運転されているのですが、残念ながらタイミングが悪く乗ることが出来ませんでした。

いよいよ到着!
坂を昇り、ようやくそれらしい場所に!
この後信徒休憩所で父親が休憩。
「オマエは少し見学して来い」というので、少し境内を散策してみました。

入り口
ここはまだ駐車スペースのようです。

仏殿
仏殿です。

法喜堂
法喜堂。

釈迦殿新納牌堂
釈迦殿新納牌堂。

御真骨堂
御真骨堂。

開基堂
開基堂。

総受付を兼ねた報恩閣
報恩閣。最近できた建物とのことです。

祖師堂
祖師堂。

鐘突堂
鐘突堂。

本堂
本堂です。左のクレーンは五重塔の建設関連。
建つのは当分先のようですね。


時間も近づいてきたので、報恩閣へ行き受付をすると、2階の控え室へ案内される。
他には数人の志願者とその付き添いの僧侶さん。

そしてこの後面談に挑むことになるのだが…

後編へ戻る

inserted by FC2 system