[2008年6月8〜9日 PUSH ON the PERFECT!!2 参加報告]

やはり話題の中心が…

オンリーは終わりましたが、日程的には2日目。


<6/9>
オンリーも終わった翌日の第一起床時間は4時(汗
あまりにも早すぎるので2度寝したが、今度は5時半。
さすがに観念してそのまま起きていました。

で、前日買っておいたパンを食べてから桜木町駅へGO!
待ち合わせ時間まで有効に使うため鉄道の撮影に出かけました。

桜木町の風景
桜木町ワシントンホテルへ通じる歩道橋から撮影。みなとみらいの観覧車が見えます。

このあたりの撮影記録は鉄道ブログに記してありますので端折りますが、一部ご紹介。
JR東日本 京浜東北線209系500番台
JR東日本 京浜東北線E233系1000番台
JR東日本 185系 本来は特急「踊り子」に充当される
JR東日本 E231系近郊型

ある程度の成果を挙げて、桜木町駅へ戻る。桜木町といえば…
2004年に廃止になった東急東横線桜木町駅

桜木町ワシントンホテルに戻り、荷支度を整えてチェックアウト。
後からエレベーターで降りてきた狩魔さんご一行と合流し、関内駅へ向かいました。

桜木町駅のコンコースにて
桜木町駅のコンコースにあった蒸気機関車の模型。
そういえば日本初の鉄道は新橋〜横浜間でしたねぇ。


桜木町から京浜東北線で移動。到着した電車は209系500番台(上の写真にもある)
なぜか発車後にすぐに動かず、その間に反対側を貨物列車が通過。
ちなみに209系500番台というのは数が少ないためなかなか乗車が出来ない。

ゆーぱろさん談「べるずさん、引きが良すぎですよ!!」

関内駅で、リニア君、ときよみさん、氷刃さんと合流…が、とわさんが遅刻中。
とりあえず来て頂かないことにはかもめにも行けない(それ以前に開店前)ので、それまでは中華街を散策することにしました。横浜スタジアムの横を抜けて…と通った道が2週間前とまったく同じなのは気にしない(笑

関帝廟を見たり、昔あったゲーセンを探したりしていたが(結局つぶれていた)、まだとわさんは現れない。そのまま中央通などをうろうろしていると…なんとゲーセン発見!(汗 しかも、MM線の元町・中華街駅の出入り口が目の前。待ち合わせ場所としてこれ以上わかりやすい場所も無いですな…(笑
私とリニア君は太鼓11、氷刃さんは得意のドラムマニア、狩魔さんはポップン…やってたような気がする(笑 その間にとわさんが登場し、中華街に遅れてきた人への定番の台詞「○○さんに、ゴチになります!」という言葉が遂にとわさんに浴びせられた…(爆
※ちなみに2年前は隼鷹さんが食らった。もちろん本当に払うわけではない。

では最初にチャイナハウスかもめへゴー。最初は私が希望していましたが今や参加者の誰もが期待しているあさみ堂の名物イベント…(氷刃さんは初)。最初は私・とわさん・狩魔さんで挑む予定でしたが、狩魔さんが急な体調不良のため外で休養(撮影の時には回復)。今回はいつもの撮影場所である2階が使用できないため、1階奥での撮影となりました。おそらく今回が最初で最後でしょう。
衣装です
私の着用する衣装はいつも皇帝服+帽子。氷刃さん曰く「似合いすぎて、怖すぎ」。
狩魔さんに至ってはなぜか動画で撮影。


たのしいとわさん
今回赤チャイナをお召しになり、羽扇子を持った途端にはしゃぐ、とわいせるなさん
(…の、イメージ図 モデル:LadyLuck従業員・七星瀬奈さん)
過去2回には無かった出来事です。後日に隼鷹さん曰く「はじけたんでしょう^^;」


撮影後には狩魔さんもチャイナ風の上着をご購入。今度は是非写真も!(笑
その後は毎度おなじみ「招福門」へ!
7人も同時に座ることが出来る席があるか不安でしたが、すぐに用意されました。
さて、招福門といえばメニューの9番(小龍包)をいかに頼むかというわけですが…

今回、あさみ堂にまた新たな伝説が生まれました。それは…





























































































小龍包タワー!
新記録!9番8段積み!
というか、いくら全員が同じものを食べるとはいえ、これはやり過ぎ(爆
頼む方もアレですが、本当に8段重ねで持ってくる店員も凄い。
普通はここまで4・4で分けるでしょう…(当初は来たものを自分達で重ねるつもりだった)
近くのテーブルに座っていたお客さんの目が点になっていました^^;

笹戸恵さんから教わった携帯クーポンでドリンクバーを無料にし、約1時間点心を堪能。
会話も弾み、バランスよく注文も出来て「狙い通り」!

この後ゆーぱろさん・狩魔さんは一足早く離脱。
六本木がどうのとか仰っていたので、たぶんヒルズあたりの観光かお買い物でしょう。
あぁ、ここでシャルさんやヨホさんがいればもっと流れでいろんな突込みが出来るのに!(爆
※昨日の夜、「まーくも大人になっちゃったもんなぁー!!」とシャルさん達にかなりいぢられていた…

2階の座席に携帯忘れがどうのとかありましたが、我々ではありませんでした。
そして、9月に挑戦した例の「龍の鍋」(2007年9月パカ魂エッセィ参照)ですが…
※軽く濡らした手で鍋の周りをこする。成功すると水面に変化がおきて、幸運を招く(らしい)。
ときよみさん、一発で成功!
ときよみさん挑戦!水面が揺れて波が発生しました!成功!

とわさん、頑張れ!!
前回のリベンジをかけて、とわさん再チャレンジ!
惜しいところまで行きましたが、残念ながら波までは立たず。
女性の力では難しいのかな??


関内駅まで歩き、ここでとわさんが離脱。残った4人は地下鉄で上大岡へ移動。
このごろよくお世話になる横浜市営地下鉄
2度目の上大岡は私が先導役で(笑)、2週間ぶりのTHE EARTHへ。
相変わらずのノーマルボタンパカSP(2008年5月パカ魂エッセィ参照)
ちょうどNALさんが挑戦中、そしてmichiさんもここで合流しました。
レトロゲームの揃えに氷刃さんも納得?^^;

さすがに倍速で99%は無理^^; XLR
倍速大会発動中で、この台で無謀にもチャレンジ!
なんとJETマリカ、更新しました。さすがにまだ99%は無理です(笑
倍速大会は一度ミスをすると立て続けに発生し、建て直しが難しいのでキツイ。
ランキング

で、エミュ台ドルアーガ。前回は時間の都合で断念しましたが今度は挑戦。
42階でブルーウィスプが直撃したミス以外は順調でした。
オールクリア!

上大岡から京急川崎に移動。目的はあのウェアハウス。
パカは無いが、氷刃さんに是非見てもらいたいということでチョイス。
というか氷刃さんの最初の希望はパカロケ巡りだったのですが…
時間的にきついのでシフトチェンジしたわけです。
京急百貨店上大岡店の鉄道コーナーの誘惑に耐えてホームに向かう。
到着したのはドレミファインバータの1000形。
シーメンスVVVFの歌う電車は、鉄ではない氷刃さんでも知ってます(たぶん)。
さすが京急。
京急川崎駅で撮影


大師線の発車案内。行き先省略しちゃってます(汗

んでもってしばし歩いてウェアハウス到着。相変わらずの概観。
すでにこの時点で氷刃さんはただならぬ気配を感じていた。
入り口のプシュー!っという煙からして、感じ取っていたと思われる。

※店内撮影禁止なので画像は相変わらずありません。
誰が考えたんだ
前回来た時と違って、エスカレーターの向きが逆になっていました。
(このためエスカレーターを上がった所にある最上階の噴水はストップ)
レゲーチェックをした後、音ゲーコーナーに吸い寄せられるように消える氷刃さん(笑
私も本日2回目のドルアーガの塔(純正基盤)に挑戦!問題なく1コインクリアです。
途中、バイトの時間が迫ったリニア君が離脱。

ある程度時間も過ぎたところで撤収、というか飛行機の時間が迫っています。
私はまだ余裕がありましたが、氷刃さんの方が少し早いためとにかく時間との勝負!
JR川崎駅でmichiさん離脱、急ぎ京急に乗り京急蒲田でときよみさんと別れて空港線ホームに。
氷刃さんの乗る航空会社はスカイマークのため、第1ビルに近いほうに乗りましょう!ということで品川寄りへ。

氷刃さん談「駅構造とかに詳しい2人がいなかったらやばかったです^^;」

羽田空港駅ホームで氷刃さんとのお別れ。
北海道と九州のパカラーがこうしてめぐり合えた縁に感謝しつつ握手。
時間が不安ということもあり、付き添いでNALさんにも同行してもらうようにお願いしました。
私なんかは、一人で全然大丈夫ですからね^^

氷刃さんは20時ちょうど、私は20時20分に羽田空港を出発。
オンリー2のために家を出発してから、最後に帰宅するパカラーが私達でした。


長いオンリーイベントに費やした時間が終わったのは、午後11時過ぎに家に到着した時でした。

以下ブログ(2008/6/20)より転載↓

【オンリー2】
私自身は前回に参加できなかったので、単純な比較は出来ませんが。
時間内、シャルさんとヨホさんに「札幌から来て、本当にいいイベントで良かったです」と伝えました。お世辞でもなんでもない。古参パカラーだからとかも関係ない。これが私の本心です。サークルが内輪向きだの新参の人が入れないだのという意見もあったし(それはアンケートで主催側に伝わったのだろうか?気になる)、ぱるメロ大会では予期せぬトラブルもあった。でも、意見は意見として取り入ればいいことなのでそこは割愛。私にはあのイベントを一言で表すなら「感謝」の言葉しかないです。本当、それだけ。「あなたは、あのイベントを代わりに主催出来ますか?」といわれたら、正直言って答えはNO。私の力ではとても及ばない。無理。それをやってのけたという事実が凄いと思いましたし、彼らの情熱を感じ取りました。昨今だったら10年も経過すればそのゲームは忘れ去られることが多いという時代に、パカパカパッションのイベントなんていうのは夢のまた夢のような話。それだけでも本当にありがたいし、主催・スタッフの方々には本当に感謝です。全員社会人で仕事を持っている中で、少ない時間を割いてでも当日まで準備してくださったことを考えると胸が熱くなるのです。最後には撤収作業のお手伝いをさせていただきました。ちょうどいいというところは難しいでしょうが、そこは妙法の心。ありがたい、おかげさまと思える心です。10年前の登場から今までの間、イベントで(そしてこれからも)パカパカパッションを楽しむことが出来たことが、私にとっては大変ありがたいことです。

【その後】
当日許可を得たとはいえ無茶をしすぎたのは自覚していますし、写真を見返すたびに反省しきりです。顧みますれば「他の団体さんとは違う何かをしたい」という一心で挑みました。面白かったよと言われた一方、お叱りを受けたりもしました。不快に思われた方もいらっしゃることかと存じます。大変失礼いたしました。札幌に帰ってきてからもいろいろとその後ご意見を数多く賜りました。誰からかとは申し上げられませんが一字一句拝読させていただきました。お知らせにもあったある掲示板の中ににも珠玉のご意見がありましたし、私自身は大きな宝を授かったものと思っています。ありがとうございます。こんなゴミのような人間でもそのくらいの恩は感じています。

全てのパカラーの皆様に、合掌!


おまけ
麻美様ピンキー!!
「すぺくたるず」スペースにて


8日へ戻る

inserted by FC2 system