[2008年8月24日 ドニチカ兄妹の札幌散策]

和さんに勧めたい看板 理由は謎

「ドニチカおにぃさ〜ん」「なんだい、ドニチカ妹よ」


鉄道ブログと合わせてお読みください。
前半後半


さて今日は十勝方面から特急まりもに乗って狩魔さんが来てくれました。
※帯広発車 1:57 → 札幌到着 6:20

この日は買い物が中心でした。
札幌市内を月は東に日は西に南に北に白に発に中にかなり動き回りましたが、充実した一日だったと思います。


今回は狩魔さんの要望がありまして、

・プリンターを新しく購入したい
・ゲームショップ1983(北34条)に行きたい
・北18条界隈を散策
・どこでもいいので鉄道模型(Bトレイン)を売っている店に行きたい
・マジックスパイスに行きたい
・引退間際の東西線6000形を見ておきたい

…であります。
ちなみにピーズは時間の都合上、断念。
このため今日はパカネタがありません(←

 
狩魔さんは漫画喫茶で休養を(そりゃ、あの時間なら必要)
私は車で出発し、菊水駅近くのコインパーキング(オープンセールで60分100円!)へ。
ここに車を置いてドニチカキップの出番でございます。
いつもサイフに携帯しているドニチカを取り出す。シャキーン(←「レオ・カード!」のイメージ)
事前の裏情報の通り、6000形が13列車で到着しました。
狩魔さんも札幌駅から大通駅に向かい、この電車に間に合うタイミングで来るとのこと。
あと6日でいなくなってしまう…

さて、東西線大通駅にて6000形車内で合流しようとしたら…
タッチの差で狩魔さんが乗り遅れてしまった(メールを西18丁目で受信)。
次の電車に乗っても宮の沢で追いつけるので、その旨をメールで伝える。

一足先に宮の沢に到着し、6000形を撮影しつつ狩魔さんの到着を待つ。

しかし、なかなか次の電車が到着しない…
ようやく狩魔さんの乗車した電車が到着した瞬間(まだドアが開いてない)…
新さっぽろ行き6000形が無常にも先に発車してしまう!
あわてて飛び降りまして(軌道にじゃないぞ)とりあえず狩魔さんと合流は出来ました。
狩魔さんの話だと車椅子の乗客がいて、乗降に時間がかかったために電車が遅れたということでした。
なんというハプニング。


やむなく次の機会に回すことにしました(まだ乗車予定はある)
先に北18条界隈(狩魔さんが札幌時代に住んでいた地区)の散策となりました。
大通から南北線に乗り換えて、北18条駅に到着。


地上の散策は、懐かしいもの、変わったものを発見するという、狩魔さんにとっては意義深いもの。
私も、かつて田無や大宮を歩いたときはそうでした。
まさに今、そのときの自分を見ているようでした。

熱血!直通電話! 熱血!駐輪場! 熱血!掲示板!
通りかかった焼肉店で見つけた看板。熱いぜ!(笑

左は工藤アナ
ある商店の窓に張ってあった、STV(札幌テレビ)のアナウンサーのポスター。
狩魔さんは、喜瀬さんの年齢をご存じなかったそうです。


朽ちた電話ボックス
電話ボックスでナニを育てているのか?

西5丁目・樽川通りに回り、北方面へ。
途中の「ぢ」の看板はありませんでした。

古本屋に通りかかり、ちょっと見てみると店頭の本棚が
西村京太郎の殺人事件シリーズ「特急○○殺人事件」「○○列車殺人事件」など…
鉄道系の殺人事件もののサスペンス小説ばかりが並んでます。
そこで発見した「スーパーとかち殺人事件」(西村京太郎の小説)に妙に惹かれる二人…
(そして狩魔さん、私の勧めもあって購入)

そして北24条駅到着、ここでいったん終了。
駅ビルの2階も探検してみる(私は入るのは初 意外に天井が低い)
北24条から大通まで戻るためにホームに…するとここで狩魔さんがあることに気がつく。


狩「べるずさん」
べ「はい?」
狩「なんかその服(上着)、似てますよね?」
べ「あ、言われてみれば色が同じですね」
狩「もしかして、同じじゃないですか…?」
べ「じゃ、タグ見てみましょうか」
「…同じだよ!ユニクロですよ!」
べ「(笑」
狩「サイズはどうでしょうねぇ」
べ「うーん、さすがに違うんじゃないですかね 私のはLですねぇ」
狩「私もですが」
べ「うわっ!(笑 すごい偶然」
狩「ぺ、ぺあるっく…(ちょっと絶望気味)」
べ「…誰もキニシナイと思いますよ。私も言われるまで気がつきませんでしたよ」
狩「た、たぶん気にしているのは今現在世界で私だけなんでしょうけども」
べ「まぁ、そうでしょうねぇ(笑」

まさか兄妹でペアルックだったとは…(驚


それはともかく、地下鉄乗り継ぎで南郷7丁目へ向かいます。
今回、「8000形の扉のついた電車に乗ったことがない」という狩魔さんでしたが…
これだけ無駄に8000形がいるにも関わらずヒットしません。


南郷7丁目駅に着くと、丁度中線ホームに車両が留置されて乗務員教習・訓練が行われていました。
その様子をちょっと撮影してみました。
狩魔さんは、無くなった3番ホームの写真も撮影されておりました。
訓練中の8000形(8121)

で、今度は教習の様子をじかに見ようと宮の沢方面ホームに行ってみたら…
ここで宮の沢行きで6000形が到着!何というタイミング。
宮の沢まで乗車して写真撮影。


再び南郷7丁目まで戻りました。ここで6000形とはお別れです。
狩魔さんにとって、動く6000形とは今生の別れとなりました(私もかも)。
最後に撮影した6000形

車両は既にいませんでしたが、教習はまだ行われていました。
あれだけ大勢の地下鉄職員がいる光景はなかなか珍しいかも。

南郷7丁目といえば、マジックスパイス。
狩魔さんといえば、マジックスパイス(そうなのか?)
というわけで昼食。
チキンよりも野菜量が多くて食べきれなかった
私はハンバーグ。しかし、ある失敗をしたのを忘れたまま頼んでしまった…

ウチの宗門じゃないか
マジスパ近くにあった看板。狩魔さんがそのスローガンに驚いていました。

南郷7丁目から菊水まで戻り、駐車場から車を出してここからは車で移動!
狩魔さんは毎回ヘンなCD-Rを持参して、私を笑わせにかかります。


まず東区本町のトイメイツ(鉄道模型店)。私の愛用の店です^^;
狩魔さんは「帯広ではこれだけ(鉄道モノが)そろってる店は無い」とのこと。
でも、古いものが置いてあるのもいいんですよ。
私はパンタグラフ部品、動力化パーツ、展示用のレールを購入。
狩魔さんは新幹線の箱を手にとって眺めながら

狩魔さん「これ、友人にお土産ですって買ったら嫌がられますよね(笑」

それ(新幹線)はあなたが欲しいんじゃないですか?!狩魔さん!(爆


続いて北41条のGAME41で大会モードをチェックするも何もなし。
次にゲームショップ1983に行くのですがここには駐車場が無いので、ベスト電器の駐車場に止めてここから歩くことに。
その前にベスト電器でプリンターを物色するも品切れ。

先に地下通路をくぐって、北34条駅に向かいました。
駅ビルは外装工事中、一時は廃墟だった地下街も100均が入るなど店が出来ていました。
さすがにVJのあったゲームコーナーは消え、変わりにプライズとスロットが並んでました。
駅入り口 仮看板を欲しがる狩魔さん 古めかしい案内表示もそのまま


駅南側のコンコースにある写真をツッコミを入れながら見てから、1番出口より地上へ。
下はその一部(矢印は加工して付け加えてます)
これはなんという強引さ

そしてゲームショップ1983へ。私も初めてです。
看板の陰になってますが、机がなぜかポツンと置いてありました
お店のブログにあったように、かなりこじんまりとした店でしたが、ちょっと違った感じのゲームショップでした。
探してみましたが、PS版パカパカパッションはありませんでした。
撮影はしていませんが、カウンターに「白い恋人」の缶のハート部分にアニメキャラをつけた「痛い恋人」があったのが強烈でした。
スーファミ、ファミコン、PCエンジン、メガドライブなどは奥の小上がりのような三畳間にありまして、靴を脱いで上がるようになってます。
3DOPC-FXなど今は昔のソフトまでいろいろと…
その中で、メガドライブ版タントアール発見。これはなかなか買えなかった一品。

2階に上がると、シューティングゲームを数人の常連客らしき方々がプレイしていました。
大型のプロジェクターを使って。すげぇ。
2階は本が多く、中には探していた本や初めてお目にかかる攻略本など。
購入できないのが残念でした。(図書館の扱いのため、見るだけ)
ちなみに階段の上がった先にMSXのソフトが置いてあった。

あ、コードを踏んでしまってプレイを中断させてしまって申し訳ない…
とりあえずこのタントアールだけ購入し、店を後にする。
狩魔さんには「この時期にメガドライブのゲームを買う人はいませんよ」と言われた。


そして札幌駅近辺へ。まずヨドバシカメラ。
玩具の売り場を探しているとBトレイン東京メトロ05系13次車発見!即座に購入(笑
というか一時は全く置かなくなったのに、再度置くようになったんですねぇ。
狩魔さんは鉄道擬人化のフィギュア(シークレットタイプ)を買うかどうか悩んでいた。
で、目的を忘れないうちに1階に移動。
モニタータイプのタブレットの展示で狩魔さんがなんかネコを描いている…。
私も続けて何かをしようとしたところ狩魔さんが満面の笑みを浮かべて私の腕をつかんで「ささ、行きましょ♪」と引き剥がす。
肝心のプリンターは在庫はあったものの、価格を比べたいのでここは保留。

隣のベスト電器にはありませんでした。
一旦札幌駅に寄って狩魔さんは帰りの列車の予約変更を試みる。
表示は満席になっていたが、なんと変更が出来た。

狩「聞いてみるもんですねぇ」

ビッグカメラで同じプリンターを発見するも価格は同じ。
戻るのも面倒だということなので、ここで購入することになりました。

さて、予約変更で時間もあるのでどうしましょということになり…
急ぎでもいいからアルシュビルとかに行くことになりました。
ついでにPivotのセントラルホビーも…。
そんなわけでアピアを抜けてさっぽろ駅へ。
工事中の壁が消えました
新しくなった南北線さっぽろ駅北口の切符売り場。まもなく完成?

今日2度目のドニチカの登場。まさかまだ使うとは思わなかった。

「ドニチカは、何度でも甦るんですよ!」

ちなみにこの時、この日1編成しか運用に入っていなかった3000形が来ました。
ちょっと強引過ぎる(階段から撮影)

アルシュビルは一応上のイエローサブマリンまで行きました…
が、めぼしいものは発見できず。セントラルホビーもそんな感じ。
ただ、セントラルホビーはまたBトレを置くようになったのでそれを発見したのは御の字。

そして大通駅から戻るとき、また3000形が来ました。
この狩魔さんの引きの強さはなんなのだ(汗
さっぽろ駅にて

晩飯は札幌駅アピアのボゥルカフェ。
狩魔さんは3年前のドニチカツアーで自分だけが来ていないことを引き合いに出しました。
(このときは、狩魔さんの到着を私・とわさん・しおんさんの3人でここで待っていた)
うーむ、その時のことをまだ覚えていたとは執念?!(思い出です
うなぎ
ワタクシは鰻でございます。狩魔さんは好きですよね?(違う意味で

狩魔さんの乗車する列車は、スーパーおおぞら13号です。
予想外に少し早く改札をくぐったのは、ヨドバシに止めっぱなしの車の(駐車料金の)心配をしてくれたからに違いない。

私はその後、ヨドバシから車を出して(ちなみに800円)
いつものピーズでいつものマリカ…(笑
マリカマリカマリカ

>狩魔さんへ
まりも移動からの強行軍、お疲れ様でした。
寝顔は今回狙ってませんのでご安心ください(←
今度は、2日使ってゆっくり回りましょう。
(その時には6000形はいないから、時間を削減できるはずですけどね)


>ゆーぱろさんへ
確かにお返しいたしました(←

戻る

inserted by FC2 system