[2009年1月10日〜12日 首都圏遠征11]

今も残る、昔ながらの駅名標

中山と、千葉県巡礼ならぬ巡パカの旅


<1/11 前編>
都内某所〜中山〜京成千葉〜うすい〜勝田台 まで

今回の朝のアラームは「X−DAY2000」
いきなり朝から強烈なテクノが和さんの部屋を席巻(汗
身支度を整えて駅方向へ。前回と同じ松屋で朝ごはん。

和さんは一度家に戻り、私は今日最初の目的地・中山(市川市)へ。
今回の一応の旅の目的は、法華経寺にて開設されている「加行所」(けぎょうしょ 別名「荒行堂」)内で修行している実修生仲間との面会です。


しかしアレだ、100日間出られないとか面会5分とか
知らない人にこのことを話したら百発百中「刑務所ですか?」と聞かれる。
まぁ、あながち間違いでもないところが怖いのだが。


駅の改札まで見送って頂き、山手線で日暮里駅まで。ここからは京成線。
座りたかったので一度終点の京成上野まで戻りました。
ぐにゃぐにゃしたカーブと廃止になった博物館動物園駅の跡地を見ました。
確かにペンギンいましたよ。あれがSuicaペンギンの先祖ですね!(違
折り返し、各駅停車うすい行きになったのでそのまま乗車。
中山は各駅停車しか止まらないのです^^;
この日一番乗車することになる京成3000形

というわけで懐かしい京成線の車窓を眺めながら一番前に座る。
すると途中から親子連れが目の前に座る。子供が運転席を見ようとするが、運転台側なのでたぶんよく見えていなかった様子。親御さんに「変わりますか?」と尋ねてみたが向こうは遠慮してしまった(その理由は後からわかることになる)

ある程度は高架だったがやがて地上に…。
さすが開かずの踏切を各所に抱えている京成線。
そして、京成中山(案内では中山)駅に到着。
京成中山駅

京成中山駅は、京成本線では数少ない構内踏切があります。
しかし、法華経寺は北側にあるのになんで改札は南側に作ったんでしょうねぇ。
京成中山駅の構内踏切
(これは帰りに撮影 写真左側が津田沼・成田方向)

中山駅 改札
さっきの親子連れも、ここで降りました。そして歩く方角も同じ。
そうか、この人たちも参拝もしくは面会に来たんだ…^^;
珍しく僧侶の格好した私に遠慮するわけだ。納得。※スーツの上に布教服と袈裟姿

門前町
門前町はこんな感じ。道幅は狭く、車がすれ違うのも大変!

法華経寺の入口
法華経寺の山門です。格式を感じます。


法華経寺の参道沿いにある「遠寿院」(おんじゅいん)
こちらでも伝統的に100日修行が行われています。
(過去には同等の扱いであったが、現在宗門には認められない独立組織的扱い)。
こちらには実修生時代の恩師・O坪上人が入行されています。
お元気に修業されているようで、何よりでした。


おことわり:面会場所は撮影禁止ですので、画像はありません。

さて、参道をさらに進むと…


ちょっとロングですが、文化財にも指定されている祖師堂です。

五重塔 大仏
境内にそびえ立つ五重塔(左)と大仏(右)


そしてここが加行所(荒行堂)…の入口。
基本的に一般の人は面会場と祈祷を受ける場所にしか入れません。
受付で面会希望の用紙に記入、しばし到着を待つ…
この日は日曜日ということもあって大勢の参拝者が境内・堂内にいました。

面会は3人。まず北海道・三笠のN田上人。
昨年の落慶法要などでもお手伝いしてくださいました。
再行(2回目)として入行されています。
住職からの伝言と御見舞などを渡しました。

その後、実修生仲間のU澤上人(初行代表!)とM木上人との面会。
※2007/4/9のパカ魂エッセイ参照
2人ともさすがに初行だけにかなり疲れている様子。
特にM木君は題目の声はでかいですが、それ以外の声が小さいので心配です。
最近の近況報告と、あと1か月という励まし、そして御見舞を渡す。
ちなみに荒行堂は「聖」、我々の世界は「俗」であることから、握手などは出来ません。
御見舞を渡す時も、目の前の三方の上に置かないといけないのです。

面会の最中でも上下関係の厳しさを垣間見ました(´・ω・`)
そもそもなぜ五行の方が初行の面会場を使ってるの…?

2人の成満を祈りながら、後姿を見ました。
生きているって素晴らしいことだなと思った。
そして2人は再びカーテンの奥へ消えていった…

他にも知っている人が何人も入っているのですが、さすがに全員は無理。
ワーキングプア同然の貧乏坊主に御見舞はそんなに用意できないっつの。

ますます人が多くなったので一度離れ、境内を参拝して法華経寺を後にする。


おことわり:面会場所は撮影禁止ですので、画像はありません。

さて、再び京成中山駅。
もう布教服の役目は終了ですので畳んで鞄の中へ。

ここからは、パカラー・べるずとして行動です。

残り時間は神保町ミッキーに行くまでの間、千葉のパカロケを巡ります。
さすがに松戸や柏方面は時間的余裕がないので、またの機会に。

京成津田沼まで乗車(3000形)し、ここから千葉線に乗車(また3000形)。
相変わらず構内踏切も多くローカル線のイメージが抜けません。

京成千葉駅で下車。あのゲームラッキー千葉店にリベンジです。
(2008/9/14 パカ魂エッセイ参照)
太鼓の達人12 本州で初のフルコンボ(蓄勢)

ラッキー千葉店 1回目 ラッキー千葉店 2回目
狙った獲物は逃がさない!打ち消し2度目と3度目で99%!
5か月ぶりに落としました。


成果に満足して、店を後にする。
パブスナック「マリカ」
駅に行く途中で見つけた店。Shinオーナーに勧めたい。
ちなみにこの写真を撮っているのをみた客引きが寄ってきたので無視。
捨てゼリフ吐かれましたヽ(`Д´)ノ


京成千葉駅から京成津田沼までまた戻る。3500形のボロい方。
京成津田沼からは乗り換えで成田方面へ。
次の目的地はうすいです。到着したのは3700形のトップナンバー。

この時ちょうど地下鉄浅草線と京成線(押上方面)で人身事故があり、電車のダイヤが乱れていました。
私の乗った特急は本来であればうすいは通過するのですが…
(なので勝田台で降りようと思っていた)

「本日のみ、特別にうすいにもこの電車は停車致します」

なんという幸運!乗り換えの手間が省けました。
というわけで津田沼を出て以来、一気に景色の変わった(駅前は繁華、駅間が畑)車窓にちょっとした絶望感を抱きつつ(沿線の方ごめんなさい)うすい駅到着。
車内の案内表示は「うすい」ですが、駅名標は「臼井」でした。なんで?

京成電鉄臼井駅 ずいぶん遠くまで来たなぁ

駅ホームから既に店が見えていましたので、迷うことなく到着。
本日2軒目のパカロケは「ゲームセンタークラウン」です。
なんと、パカSPが50円なのに2クレジットという超お得台であります!
ゲームセンタークラウン 線路沿いにあります

さっそくパカ台へ、スロットコーナーに近接する場所でした。
椅子が無かったので近くの鉄拳から拝借^^;
クラウン 1回目 クラウン 2度目
2回ともしっかり決めて、店を後にする。

 RAKさん談「あの環境で99%を出すとは…!!」

首都圏では京成のみ 行商専用車両!

うすいから再び3000形電車で、勝田台まで乗車。
今日だけで3000形に何回乗ったんだ?^^;

ここでようやく京成線は終了…続きは後編へ!

おまけ



食べごろ?(京成中山駅ホームより 隣接の民家から伸びている木)


10日後編へ戻る11日後編へ

inserted by FC2 system