[2015年9月8日〜9月17日 10日間の長期ロード]

首都圏遠征28〜山梨遠征〜名古屋遠征2+静岡

本堂の横までは団扇太鼓は控えているようです

この期間、載せる画像が少ない^^;


<9/11〜15>

Twilog→9/11 9/12 9/13 9/14 9/15


さて、講義が始まってしまったので、試験までは特に書くことがありません^^;
さすがにフラフラ出かけるわけにもいかないので…
ダイジェスト的に5日間の様子をまとめました。



9/11


9/11の朝食


爆睡してました(つまり朝勤に行ってない)
この日の正午から、受講科目の講義が始まります。
昼休みの時間に合うように移動し、最初の講義…

ん…?

今までとなんか違う…???


2年前は、入院された前担当だった先生のスタイルを踏襲していましたが、
ガラリと変わってしまいました。おいおい、これ本当に大丈夫なのかよ…


戻る時、清風寮から出てきたH内上人とお会いしました。
洗礼は・・・「またですか」


斜行エレベーターも運行終了してたので歩いて戻る。
ん?文殊堂の賽銭箱、盗まれたのか?監視カメラがついて注意書きがありました。
心無い人がいるのは困りものですね…しかし賽銭を盗むかねぇ…



団体さんが入っていた関係で、戻ってすぐ風呂でした。
夕方5時から入浴とか、温泉旅行か何かか?(笑


宿敵・キュウリは食べ物ではありません
9/11の夕飯 なお右に外したのは


シャープペンシルの芯が無くなってしまいました。
よく考えたらこれ学生時代から飛び飛びで使ってたよなぁ…
(ケースに大学生協のシールが貼ってある)


と こ ろ が 


門前町には、文房具を売っている店がありません(マジ)
あるのは食料品(お土産含む)か、仏具です。どっかで扱ってくれ…



宿坊に頼んで車を借りて、相又のローソンまで行ってきました。
だいたい5km先。もはやこの感覚はコンビニではない。


田舎あるあるで、イオンに集まるというのがありますが。
イオンすらない身延は、ローソンに集まります(偏見です)
だって飯富のショッピングセンターは遠いんですもん。
駅前のコマも閉鎖しちゃいましたしねぇ。



9/12

朝、地震で目が覚めました。つまり朝勤に上がってません(←
山梨は震度3くらいだったそうですが、東京は震度5弱のところもあったとか。

この日は朝から講義。その前に財務部のH上人を訪ねる。
事務員まで私の事を知っているのか…と思ったら錬成会に来てた人だった。
H上人には「○○さんが身延にこの時期来るのはもはや風物詩ですから」


うそ…私ってそんな風に思われてるの…(←


最初は昨日の続き、そして地獄の宗義大意…
ちなみにこの宗義大意、今回の受講者38人中36人が受けてます。
どんだけ合格させたくないんだよ…そりゃクレームも出るわ!


宿坊に戻る前、各お堂の前では合掌、題目。これは実修生時代からの習わし。
そこへ背後から「そこで合格を祈っても効きませんよー」というH上人の声。
財務部のとこから言わんでも(苦笑


布教部へ御挨拶と、講義終了の報告へ。
先月就任されたばかりのM松布教部長様とお会いできました。
実修生時代、M部長の葬儀をお手伝いさせていただいたことがあります。
其の話をしたら「そうだったね〜。よく覚えてらっしゃいますね」と目を細められました。
其の記憶力をこっちに生かせれば…(それは言わない約束です)

この日は龍口法難会。
奥の院での法要からお戻りのM部長が持参されたおはぎを頂きました。
ごちそうさまでした〜。


宿坊に戻って、また早めに風呂、そして晩御飯。この日も広間でした。



9/13


朝勤に上がる。日曜日、13日ということもあって参拝者は多い。
大阪から団参で来ていたK野上人(実修生時代の高校1年生!)と再会!
思いがけない縁に朝から感謝です。

晨朝説教は実修生時代の恩師・K山上人昨年11月に石和で住職就任された方)
勿論聴聞します。その後控室までのこのこついていき身支度のお手伝いなど。
月末の一乗会でもお世話になります。

その後実修生のお部屋へ…向かう時に、法務部のA山上人に見つかる。
どこを歩いていても目立ってしまいますね^^;

本来は関係者以外は入れない法喜堂の裏に平気で入っていく。
実修生室には2人しかいなかった。4人は普通試験講習(乙種)のため不在。
※実は今年度は8人いたそうだが諸事情により途中退場となってしまった。
残ったメンバーで、最後まで頑張ってほしい!10月にまた会おう!


そして戻ろうとしたときに、O野法要担当執事(このエッセイでは以降執事と記す)と遭遇!※前の法務部長様です
後程御挨拶に伺う旨を伝え、振り向くと今度はY山奉賛会局長が!
再び戻ろうとしたら今度はM松布教部長・・・ そうか今は朝御飯に行く時間か・・・



ひとりぼっち
宿坊に戻ったらもう全員食事が終わっていた。


一応、観光地でもあるから
再び本院へ向かうと、エレベーター乗り場に団体のJR東海バス


再び報恩閣へ。今度は正式に塔婆や祈願の申し込み。
O野執事様の元へ再び御挨拶に伺う。次は庶務部長だと思ったんだけどなぁ…


時間は11時。
昼勤の導師をされるO野執事様はその前に昼食に行かれるという。
「続きは歩きながら話そう」というのでそのままついていくと…

「昼、まだだろ?一緒に食べよう」

しかもスリッパまで自ら用意してくださるという破格の待遇。
ワイ、そんな人間ちゃう…(汗


そしておよそ9年ぶりに法喜堂の食堂へ。

「おばさーん、1人分 ○○上人の分、作ってくれるー?」

しかもご飯は学生さんが用意してくれました。いいのか、本当に…
この日はヒレカツでした。

※普通は総務様・執事さんの分しかやりません


昼勤まで時間があったので大奥に挨拶に行く。
H川随身長I道上人がいらっしゃいました。
随身長ほどのベテランでも悩まれるときがあるのか…


そして大奥の入り口までお見送りいただくと、O野執事がスタンバイ中でした。


塔婆は2本立てました

昼勤。塔婆供養、祈願をしていただく。



その後は午後1時から御聖日法要。
今日は日曜日なので身延山高校の学生(在院生除く)が来ない。


少ないねぇ


そして法要後、学生+実修生2名の行脚隊に横からついていく。
傍から見てると高校の先生に見えていたのかもしれない…


未来の宗門は任せた!
勇ましい在院生+実修生たち



毎月13日は必ず行われます

御廟所では、Y山局長が導師として控えていました。
実修生時代の接点はないのですが、なんか頻繁にお会いしているような…
祖廟の前で読誦唱題ができて満足です。汗も凄かったけど…^^;

その後、T野別当様K端上人ともお会いできました。
お土産と引き換えにお香や記念品を頂いてしまった。



宿坊に戻る時、たまたま清水坊の前にU野上人がいらっしゃった。
どこを歩いても知っている人ばかりです(笑



あまりに暑く、汗が止まらないので涼むことに。
お、南天が空いてるやないか。ソフトクリームでも頂くかな。



巨乳ソフトクリーム じゃなくて 巨峰ソフトクリーム


頂いたレシートを見たら…あれ?さくら食堂…?店名が違う。
事情を尋ねると、なんと1年くらいここは営業していなくて、
今年の3月から現在の店舗がオープンしたとのことでした。
しかもよく見たら店員さんが庶務部にいた人だった!(驚
さらに調理場の方の1人は、昨年まで法喜堂のお勝手にいたとのこと!!
なんという不思議な・・・



宿坊に戻ってきて今日の事をいろいろ振り返ってみる。
最近は「身延山はパワースポット」といういフレーズを見ることが多いけど、
そういう言葉だけじゃ表現できない不思議なご縁があるのだと思います。


「お前、この私を御本尊かなんかと同列にしているのか?」
頂き物を猊下にお供え




9/14


書いて覚える

一歩も宿坊から出ることは無かった…



9/15


14日に同じく。 

「お前は北海道人だからやきそば弁当じゃないのか」
ローソンで買っておいた昼飯代わりの「富士宮やきそば弁当」

夕方ごろ、団扇太鼓の音が聞こえました。
あれ?実修生が御廟所に行くにはまだ早いよな… 

部屋を出て見に行くと、どこかの青年会の方々(誘導車が品川ナンバーなので東京方面か?)でした。

一度止まってました
上から坂を下りてきて一度待機 駐車場から出る車を優先させているようです


先導社、玄題旗を先頭に
行脚再開 そのまま西谷参道を下がっていきます


この方たちは「行脚スタイル」という衣帯の着用方式
13日の学生たちとの違いがお判りでしょうか


後で直してくださいね
御廟所へ向かうのでしょうか 最後の方、脚絆が下がっちゃってますよ^^;


推測通り、今日の夕飯は玉川楼のうなぎでした。


う〜な〜ぎ〜
店に行く手間が省けました。

3日目猊下編へ戻る9日目(1)へ

inserted by FC2 system